スノーボード一式にかかる費用

スノーボードを始める前に知っておきたいこと

>

冬の定番!スノボを始めるのに必要な予算

基本的なスノボ用品

まずは、スノーボードをするために必要な道具の基本中の基本のものについてお話したいと思います。

それは、スノーボードウエアやスノーボードブーツといったスノーボード用の服や、ボードやビンディングというボードにつける金具、そしてゴーグルやボードのすべり止めなどです。
これらは何が何でも、尚且つ一番最初には揃えておきましょう。
本当に基本的な道具にあたりますので。

その他に身に着けるもので言うと、帽子や手袋、ウエアの下に着るインナーやソックス、セーターや冬用のズボンやマフラーなどが挙げられます。
これらは日常的に利用しているものでも構いませんし、ファストファッション店などでお安く手に入れることが出来ます。
また、手袋やソックスなどといった小さくてすぐ汚れるであろうものは、後で困らないように予備を多めに持っていっておくといいでしょう。

あると役に立つもの

それ以外にも、あったら便利なものについてもお書きします。

まずはフェイスマスクですね。
ゲレンデは結構照り返しが激しいので、意外と日焼けをしてしまいます。
いわゆるスキー・スノーボード焼けというものですね。
なので、顔がほとんど隠れるフェイスマスクは重宝します。
フェイスマスクをお持ちではない方は、市販の日焼け止めクリームを顔に塗るといいでしょう。

その他には、乾燥を防ぐためのリップクリームやハンドクリームや鼻をかむためのポケットティッシュ、ゴーグルの曇り止めもあって困るものではありません。

最近では、強度の強いスマホケースを持っていっているスノーボーダーも増えてきています。
おそらく、転んでもスマホが壊れないように持ち歩いているのでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る